フコイダンは、海藻のネバネバやヌルヌル成分に含まれており、身体に良い認知されています。ここでは、フコイダンの接種方法について、ご説明します。

フコイダンは、主に昆布やワカメ、モズクなどの海藻類に多く含まれています。その中でも最も多くフコイダンが含まれているのが、もずくです。また、とくに有名なのが北海道の函館周辺に生息するカゴメ昆布です。カゴメ昆布は真昆布と比べると約3倍ものフコイダンが含まれているので、フコイダンを意識して食べる際は、カゴメ昆布がお勧めです。フコイダンは、熱に強いのが特徴で、加熱しても問題無くフコイダンを摂取出来るので、スープやみそ汁などに入れて食べるのもお勧めです。

また、最近では、サプリメントとしても販売されています。海藻が苦手な方や、外食が多い方でも、サプリメントを飲む事で、簡単に効率よくフコイダンを摂取する事ができます。サプリメントでは、特に決められた接種方法はありませんが、自分のライフスタイルや体調を見ながら、毎日定期的に摂取するようにしましょう。更に空腹時や、内臓が休息する就寝中でも消化器系の働きは活発である為、就寝前に飲むのがお勧めです。また、酢酸にはフコイダンの繊維構造をほぐす作用がある為、単体で摂取するよりもクエン酸や黒酢などの酢酸と一緒に摂取する事で、より吸収率が高まります。